妊娠から産後まで太るのは糖質が多いから

妊娠すると太りやすくなるのは、ホルモンバランスが変わるためですが
だからといって、いくら太っても大丈夫とう訳ではありません。

 

「妊娠中は太っても大丈夫」「お腹の赤ちゃんの分だから」
とか言って、好きな物をたくさん食べれば必要以上に太りますよね。

 

確かに妊婦さんは赤ちゃんの分の栄養を余分に摂ることが必要ですが
やはり、太りすぎは体に良くありません。

 

栄養は摂らなければいけないが太りたくはない。
どんな食事をすればいいのでしょうか?

 

一番簡簡単な方法は、糖質を減らすことです。
「糖質制限ダイエット」というものがありますが、あれは確かに痩せます。

 

糖質は減らしますが、タンパク質や脂質は普通に食べて痩せていきます。
でも食べすぎたら太りますよ、あくまでも常識の範囲内で食べてください。

 

糖質で代表的なものは、ごはん、パン、うどん、そば、ラーメン、パスタ
ハンバーガー、ピザ、砂糖の入った甘いお菓子やケーキなどのデザートです。

 

普段、食べている美味しい物ばかりですね。
これらの食品が太りやすい食べ物です。

 

すべて食べないようにするのは、難しいと思うので
出来るだけ、食べる回数や量を減らせばいいでしょう。

 

私も一週間に一回くらいはハンバーガーを食べています。
それでも痩せていきますよ!

 

たまには食べないと我慢できなくなって
切れちゃったら意味がないですからね♪